天鳳

オンライン賭け麻雀というのがあるのはご存知?

今までのオンライン麻雀というと、天鳳など基本的に無料でプレイすることができて、有料プレイヤーになるとアバターが使えたり、分析サービスが使えるなど課金される仕組みを持っていました。それで管理会社が利益を出しているという構図だったのですが、

 

2011年にオンラインの賭け麻雀サイトが認可を取って、日本人でもリアルマネーを賭けて麻雀で対局することができるようになったんです!

 

その麻雀ゲームのことを「DORA麻雀」といいます。わたしコレでほぼ毎日遊んでいます。低レート卓で打ってそろそろ2週間たちますけど約2000円のプラスです(^^v

 

日本では麻雀はギャンブルとして認めてられてないので、きっと雀荘とか、仲間内での麻雀とかコッソリ賭けてやってますよね?というか麻雀で賭けるのがフツウという世界だと思っています。賭けないで何が楽しいの?!っていう。

 

そんなんで真剣勝負できるの?って。みなさんきっと阿佐田哲也とか、桜井章一とか、小島武夫とか戦後の雀士たちに影響を受けて育ってると思うので、リアルマネーで稼ぐということに憧れたり、勝負の世界に憧れたりしてると思います!

 

それが現実にプレイできるようになったのでもう大興奮です!いままだDORA麻雀の会員数は天鳳には遠く及ばないのでメンバー募集してますけど、今年はDORA麻雀が非常に伸びそうな勢いですね。次章、DORA麻雀についてカンタンに紹介してみますね。

 

DORA麻雀とは?

DORA麻雀は公式のオンラインギャンブルライセンスを獲得している唯一のオンライン麻雀ゲームなので、なんと実際にお金を賭けられて、人と対戦して勝ったら賞金がもらえる仕組みになっています。

 

↑こんな画面

DORA麻雀についてカンタンに説明します

海外ギャンブルサイト

日本国内でのギャンブルは公営ギャンブルとパチンコのみがOKとなっていますよね。このDORA麻雀というサイトは実は海外に席があるので、日本人がギャンブルとしてプレイしても全く問題ありません。そのためゲーム内での通貨はドルが扱われていたり、入出金を行うのにネット口座を作ったりしてプレイします。

 

※1個だけ注意点 : 18才未満は登録すらできないので注意してください

 

お金はどうやって稼げるの?

点数計算とサシウマでの勝負になります。たとえば$16卓でプレイすると、4位の人が1位の人に$16のサシウマ、 3位→2位へ$8のサシウマとなります。それと25000点持ちスタートをベースとしてそれより上ならプラスいくら、下ならマイナスいくら、となります。

 

卓ってどんな感じ?

卓はたくさん用意されていて、一局卓、半荘卓、東風戦などがありまた4人麻雀とサンマが選べるようになっています。そしてそれぞれの卓に無料、$0.1〜$64卓まであるんです。 $64卓で勝つとすごいですよ。ものの2,30分で10000円ぐらい稼ぐ事もできます。

 

ルールはどんな感じ?

アリアリルールで回転が早くなっていますね。まぁそっちのほうが胴元が儲かるんでしょう。それと、4人麻雀よりサンマのほうが人が多いように見えます。回転がはやいからギャンブラーはサンマ卓に流れてるのでしょうか。

 

場代は?

場代は卓の10%を徴収するような感じになっています。$10卓なら1ドルが場代になります。1ドル100円もしないので町の雀荘よりも全然良心的です!それ以外にはお金はかかりません。対局だけでなく、無料参加のトーナメントで賞金100ドル総取り大会、などもやってるので面白いですよ。

 

国際オンラインカジノライセンス

DORA麻雀はカジノライセンスを獲得しています。 これは公的機関が発行するライセンスで、海外でサイトを運営するにしても、コレがないと運営ができないんですね。しかもカジノ側の不正が無いように、プログラムの中まで監査が入るので、もちろん牌操作も無いし、プレイヤーのコンビ打ちなどの不正も厳しく取り締まられていますから、公正な場での勝負ができるということで安心して欲しいと思います。

 

↓公式サイトからぱくってきた図

プレイの仕方について備忘録しています

実際に登録手続き〜ゲーム開始までの備忘録を残しておきますね。まだ会員数は天鳳ほどいないので、もっと会員数が増えて一緒にプレイできる仲間が増えたらいいなと思います。昼の時間帯はほとんど人がいないので寂しいんですよね。

 

まずは、DORA麻雀の公式サイトで「会員登録」を行います。メールアドレスや名前、住所を登録するのですが、稼いだお金を引き出すときに必要なので確実に記入する必要があります。

 

当サイト経由でDORA麻雀へ登録したかたに、賞金トーナメントに無料で参加できるチケットが当たるキャンペーンを実施しています。当サイト経由だと100%当選するようになっているので、興味が有る方は今のうちに無料登録しておくことをおすすめします。

 

つぎに、パソコン用雀卓ソフトをダウンロードしてインストールして、起動してください。ここまでは何も問題なく進むと思いますよ。

 

最初から賭け麻雀をやってもいいのですが、最初は無料で遊んでみるとよいでしょう。無料卓にインしてプレイヤーが入ってくるのを待てばOKです。4人そろうとスタートになります。天鳳よりは操作性や画面は見劣りするかもしれませんが慣れれば問題ないでしょう。

入金から賭け麻雀の備忘録

と、ここまでくると無料プレイに飽きてくると思うので実際にお金を賭けたプレイをしてみましょう。0.5ドルから64ドル卓まであるのでまずは0.5ドル卓で始めるといいんじゃないかなと思います。そのためにはDORA麻雀内の「通貨」を買う必要があるんですね。 いわゆる課金というやつです。

 

流れとしては、「自分の銀行口座」 → 「DORA麻雀」 といった感じでお金を移動してデポジットしておきます。最初に100ドルぐらい入れておけばかなり遊べますよ。ウデに自信がある人は40ドルぐらい入れておくと、高レート卓でもプレイできるのでいいでしょう。

 

で、このお金の移動のときにちょっとコツがあるので書いておきます。

 

DORA麻雀は海外のサイトなので、お金の移動(入金)のために「ネット口座」を作る必要があります。つまり、「自分の銀行口座」 → 「ネット口座」 → 「DORA麻雀」 という流れになるということです。

 

必要なネット口座は「iBANQ」か「NETeller」かのどちらかなのですが、きっと知らない方のほうが多いですよね?私も知らなかったので。

 

カンタンに解説すると、NETellerというのは世界的に有名なネット口座で、海外のオンラインギャンブルをするときの標準になっています。 ただし、口座開設が英語で面倒くさいことこの上ないので(笑)日本では普及していません。 DORA麻雀的にも、わたしからも「iBANQ」の口座開設のほうがおすすめです

 

それと、実は入金だけなら「クレジットカード」でも行えます。(お金の引き出しはできませんが)。 なのでわたしの場合は「iBANQ」の口座開設申請をして待ってる間(何日かかかる) 最初はクレジットカードで入金だけしました。

 

DORA麻雀のサイトから「iBANQ」口座開設のマニュアルなどがあるので、このへんもスムーズにいくと思いますよ。

プレイしてみた感想

実際にソフトを起動してロビーでウロウロしていると、麻雀のおさそいが来たりします。「32ドル卓に来ませんか?!」 「ちょっ、そんな高レート無理っす」みたいな。(笑)

 

自分のキャラクターのアバターがあったり、チャットが可能だったりとあるのですが、ほとんど使ってる人はいません。真剣勝負のリアルファイトだからでしょうか。

 

わたしの初プレイは2ドル負け・・・orz 操作ミスなんかもしてしまって、パイのクリックや、チー・ポン・ロンをするときはしっかりマウスでクリックしないと間違ってパイを切ったりしてしまうことがあるかもですよ。あとルールはチェックしておいたほうがいいと思いました。

 

いまでは慣れてきたので8ドル卓や16ドル卓でやって遊んでいます。勝つコツがわかってきたのでコッソリ教えるのですが(笑) 「弱い人と戦う」これに尽きるきがします! 一回対戦したら相手の名前を控えておいて、この人弱そうだなー、っていうのをインプットしておくんですね。

 

次回やるときはその人がインしてる卓でプレイするとか、それが稼ぐポイントだなって思いました。けっこう高レート卓なのに明らかに下手だなって人もいるんですよ(^^; ま、自分も弱いんですけどね。。orz

 

DORA麻雀は今後益々人口が増えて面白くなってくるゲームだと思います。雀士ならやっぱり賭け麻雀でしょう!天鳳でネット麻雀に慣れた人などもDORA麻雀に来れば盛り上がるし、相手が不足しなくていいと思いました。まだ夜の時間帯でも希望する卓に人がいない、ということもあるので一緒にプレイする人の参加を待ってます!毎日賭け麻雀なんてできたら真剣に、なにげない日常のスパイスとなるでしょう。

 

もうだいぶやりこんできましたけど、まだまだ空き卓があるのでメンツはどんどん募集中です!→http://doramahjong.com